• 手間のかからないネズミ駆除方法

    ネズミ駆除方法として従来から知られている方法は、ネズミ捕り器による捕獲方法です。


    金属ネットで囲ったかごの入り口に昇降式の蓋が付き、仕掛けた餌を食べると蓋が落ちてかごの中にネズミを閉じ込めて捕獲し駆除する方法です。
    この駆除方法は生きたまま捕獲するため、捕獲したネズミを殺さなくては駆除にはなりません。
    水を張った入れ物に水没させ溺死させるのが一般的ですが、死骸の処分に困ります。


    一度使用したかごは死骸のにおいが着いているため、警戒心から2度とそのかごに入ることがありません。

    ネズミ駆除の方法情報はこちらです。

    死臭を取り除くために、かごを火であぶるなどして熱を加えるなど手間が掛かります。

    近年、飲食店などで使用されているのが粘着シートです。
    粘着シートは強力な粘着成分が付いたシートの上を歩くと、その粘着成分が足に付着し、もがけばもがくほど身動きが取れなくなります。


    シートごと燃えるゴミに入れて処分します。
    ただ、死骸の処理をすることには変わりがありません。
    超音波でネズミが寄り付かないようにする機器もありますが、本格的な駆除とはならず、同じ周波に慣れることで効果が薄れます。
    根本的な撃退法として、死滅させて住宅内に入らないようにすることです。



    まずは市販の毒入りの餌を仕掛けます。



    毒の効果で仲間も死滅します。

    侵入経路を塞ぎ2度と侵入しないようにします。

    糞尿がある部分は取り除き、消毒を行いましょう。

    確実に死滅させ、再び出現しないようにするには毒入りの餌で仲間も根こそぎ絶つ必要があるのです。